中華料理広東中華料理広東

観光バス駐車可、保津川下りまで車で10分、トロッコ亀岡まで車で10分

ご予約・お問い合わせ 0771-24-0149 営業時間AM11:30~PM2:00 PM5:00~PM9:30 木曜定休ご予約・お問い合わせ 0771-24-0149 営業時間AM11:30~PM2:00 PM5:00~PM9:30 木曜定休

営業カレンダー

メニュー

オーナーシェフ日記

『昔はコックは包丁1本で仕事できたのに今はパソコンもしなあかん!大変やわ~』 なんて言っていましたが、だんだんパソコン作業にも慣れてきました。
ノートPCを使ってできるだけ更新しますので、また気づいたことは、メールをください。

»オーナーシェフ紹介

家族の形態

川崎事件の影響を受けた東京練馬区の元農水省の事務次官の家庭内の事件には世間が大きな衝撃を受けています。80:50問題も言われて久しいですが、それぞれの家庭にはそれぞれの課題を抱えていますがこんな悲惨な事件が起こると社会問題として悲しくなります。川崎事件も世間を震撼させましたがそれぞれ原因は根が深く以前では想像もつかなかった事件が続きます。世界のの宝物の子ども達が加害者被害者にならないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

働き方改革

今年に限りの10連休やまた夏には9連休。さらには残業を減らすなど昨今の「働き方改革」に沿って当店も不定期に臨時休業や半日休業など取り入れます。5月はいろんな団体の総会ラッシュで食事会にも良く参加をします。そんなとき夜の部だけお休みをしたり、研修などで出かける時などご迷惑をおかけします。事前にホームページでお知らせしています。

4コマ漫画

朝4時に目覚める時があります。日刊スポーツと朝日新聞と京都新聞が来る時間です。取り込んで折り込みチラシはお茶の間のテーブルに置き新聞だけをベッドに持ち込み読むのがまた楽しみです。京都新聞の丹波版や世間の動向や評論も面白いですが4コマ漫画も楽しみの一つです。とりわけ朝日新聞の「ののちゃん」は傑作です。小学3年の勉強ができないおてんばのののちゃんと中学生のお兄ちゃんまた間の抜けたお母さんやサラリーマンのお父さん。いつまでも元気なおばあさんや犬のポチ。それぞれが味があり思わずニンマリのコーナーです。睡魔が再び来るまでベッドでガサガサやってます。

高齢者剣道大会

京都府下の60歳以上の剣道大会があり 参加してきました。3人リーグ戦で1位だけが決勝トーナメント(ベスト16)の進出します。
戦績は1勝1敗でした。3人とも1勝1敗でしたので その時は取得本数の多い方、多くとった方が上位です。私は2本取り Aさんも2本Bさんは1本だけでしたので 私とAさんが1本勝負の決定戦です。メンを取られて決勝トーナメントには進出できませんでしたが いい試合で楽しかったです。また稽古してもっと勝率を上げられるように精進します。亀岡からも剣道仲間が出場したり北桑田高校の後輩剣士たちも出て旧交を深めました。

亀岡・南丹食品衛生協会講習会

毎年年度末に亀岡と南丹の衛生協会役員と合同講習会があります。もう22年も続いていますが保健所から衛生管理の重要性また京都府からは今の法律など講習会で学びその後は懇親会です。南丹市の料理店のオーナーらと懇談を深め有意義な楽しい時間を過ごしました。

低調場所

今年の大相撲初場所は場所前から稀勢の里の悲壮感漂う雰囲気でした。愚直で誠実で寡黙な横綱でしたが怪我で短命に終わりました。貴景勝も直近3場所で33勝でしたが大関昇進は見送りです。御嶽海やさらには矢後や阿炎、阿武咲、正代、遠藤など1年後には誰が安定した相撲取りになるのか世代交代もまた楽しみです。しかし低調な中にも玉鷲は最後まで崩れず見事な優勝でした。

2018年もあとわずかです。

パソコン管理をして年賀状を投函しました。パソコン画面を見ると長い間ご無沙汰している方々やまたご家族に不幸があり喪中葉書が届いた方など。いろんな思いが交錯します。当家ではクリスマス前に私の弟2人のそれぞれの家族や孫などまた名古屋からは家内の家族その娘の家族。私達5人の家族も含め20人以上が集まって仏壇に手を合わせ。宴会やゲームや記念写真で盛り上がりました。また来たる年もいい年であるように念じながら大晦日まで仕事をします。

剣道指導者研修大会

京都府剣道道場連盟主催による審判講習会と年齢別試合に参加してきました。審判講習会では6コートに分かれてそれぞれ3人ずつ実際の中学生の試合形式で講習を受けました。コートの中を3人が選手の見える位置に機敏に動き回り瞬時に判断して赤白の旗を上げなければいけません。審判は姿勢正しく手の揚げる角度また堂々とした所作が求められます。特に剣道はフェンシングと違って当たったというより姿勢・気勢。また刃筋さらに打ち終わった後の相手に対する残心(攻撃姿勢と思いやり精神)を求められる審判ですので主観も入ります。だからこそしっかりとした審判技術が必要です。午後の61歳以上では1回戦は突破しましたが2回戦で敗退しました。収穫と課題のあった試合です。講習会に参加して教えて頂いた先生方と店を守ってくれたスタッフに感謝です。

孤独で苦しいのは横綱でも人生でも一緒

若い時は箸がこけても笑ったものです。晩年になると人生観やこれまでの足跡を振り返り責任感が比重を占めてきて、言動や仕事ぶりが大きく自分自身に降りかかります。大相撲人気横綱の稀勢の里のまさかが4連敗。先場所皆勤で最低限の二けたをあげたのにこんな展開は予想もしてませんでした。しかし降格しないのが綱の重みです。千秋楽まで取るのか休場なのか引退なのかまたまたV字回復なのか。これもまた人生です。

プロ野球が終わりました

今年のプロ野球の公式試合がすべて終わりました。下剋上のソフトバンクが圧勝でしたね。個人的には広島がセリーグで圧倒的な優勝でしたので新井さんの為にもぜひと思ってましたが残念でした。足も打線も封じ込まれました。甲斐選手が守備を評価されMVPでこれも珍しいことで選考委員のあっぱれですね。しかし近年はパリーグが強いというのはやはりDH制の影響もあると思います。子どもの頃からのファンとしてはDH制や自己申告敬遠やクライマックスシリーズなどどうもひっかかりますが、選手寿命などを考えると時代の流れでしょうか。とにもかくにも一年間楽しませてもらって感謝です。